ホールフード協会×cookingLabo「北斗の森」田んぼプロジェクト2015

田んぼプロジェクト2015田んぼプロジェクト2015
田んぼプロジェクト2015田んぼプロジェクト2015

米作りを体験し、日本の農業をまじめに考えよう

ホールフードは食と暮らしと環境をまるごと考えることです。
なかでも持続可能な農業を応援しています。

cookingLabo「北斗の森」の管理者石曽根栄子さんは、ホールフード卒業生でパートナーシップのひとり。
農薬や化学肥料を使わない米作りや梅の栽培を通じて、ホールフードを群馬で発信されています。

ついに「北斗の森」とホールフード協会とのコラボで、田んぼプロジェクトがスタートすることが実現しました。
農薬や化学肥料を使わず、除草剤も使用せずに草をとり、稲刈りした後も、伝統的な手法「ハザ掛け」をして自然乾燥の米作りを体験します。

ご家族での申し込みも可能です。自然あふれる里山で、田んぼで米作りを一緒に体験してみましょう。

日時 田植え:5月30日(土)
※集合時間につきましては、お申込の方に別途ご連絡いたします。
収穫祭:10月24日(予定)
場所 群馬県高崎市中室田町原田地先 6畝(600㎡田2枚)
参加費 1組 ¥21,600-(税込)
※複数名様でのお申込も可能です。お申込の際に参加人数をご入力下さい。
※現地までの交通費、食事代は各自ご負担となります。
*最寄り駅 北陸新幹線:安中榛名駅よりタクシー10分、高崎駅よりバス30分
☆収穫した無農薬・無化学肥料の米10kg進呈
募集定員 10組
参加資格 ホールフード協会法人会員、個人会員限定
※複数名でお申込みの場合、協会員様1名様以上でお申込み可能です。
内容・日程

田植えから稲刈り収穫までの米作り体験

  • 田植え:5月30日(土)
  • 草取り:6月~9月までの間に、最低1回は草取りに参加ください。
  • 稲刈り・ハザ掛け:9月19日(土)
  • 脱穀・籾すり:10月3日(土)
  • 収穫祭:10月24日(土)

(注意)田植え以外は、米の生育や天候により変更の可能性あり。

講師 cookingLabo「北斗の森」 石曽根栄子
持ち物
  • 農作業しやすい服装と靴。
  • 農作業の道具は用意あるので、手ぶらで参加ください。
  • 田植えの際の地下足袋は各自持参のこと。

◎ お申込み

以下のフォームに必要事項を入力して、送信をクリックしてください。

※は必須入力です。

参加人数

(※購入するチケットをチェックして、参加人数を選んでください。)

お名前

フリガナ
住所

(アパート・マンション)

メール

(※受信指定されている方は、下記のメールアドレスのご登録をお願いいたします。)

wfsinfo@wholefoodschool.com / event@wholefoodschool.com

電話

(※連絡の取れる電話番号を入力してください)

(任意)

Fax
性別
生年月日
職業

お客様の個人情報は厳重に管理することをお約束いたします。

≫ プライバシー・ポリシー

◎ お問い合わせ

一般社団法人ホールフード協会

E-mail:marugoto@whole-food.jp
TEL:03-6421-9027(月~金 9:30~17:00) FAX:03-3729-1055

ページのトップへ