【産学連携】和食を学ぶ 和食にすと養成講座

和食にすと養成講座

「食」の業界への就職を目指す留学生に向けた和食を学ぶ講座です。
和の食材と文化をテーマに、学校法人 中央情報専門学校様(埼玉県新座市)の
「和のおもてなしクラス」のカリキュラムの一環として、2015年4月よりスタートしました。

和食にすと認定証
和食にすと認定証

≫ 認定者番号

和食には、自然の恵みを大切にしてきた先人たちの精神や知恵、おもてなしの心が込められています。
こうした奥深い魅力をもつ和食文化は、2013年にユネスコ無形文化遺産に登録され、世界からも注目されています。

『和食にすと』の学習カリキュラムは、形式的な和食の知識に留まらず、
実際に見て、触れて、試食や試飲を行い、時には製造現場の見学を通し、
体系的に和の食材や製品が出来るまでの工程などを体験します。

日本独自の食材については、カラダへの働きや、食し方などを
生活に取り入れられる和食の知恵や文化が学べる講座になっています。

カリキュラム修了後は、認定試験を受験いただき、合格者には認定証を授与しています。

2016年3月 日本語での1年間のカリキュラムを終え、認定試験に合格し、
30名の『和食にすと』が誕生しました。

集合写真(和食にすと認定証)

皆さんの、今後のご活躍を応援しております!!

講座風景(和食にすと)

講座風景(和食にすと)

講座風景(和食にすと)

「和食にすと」のテキストや社員研修、
講師派遣をご希望の団体・企業様は事務局までお問合せください。

≫ お問い合わせはこちら

ページのトップへ