第1条 資格

パートナーシップ制度とは、ホールフード協会認定校タカコナカムラホールフードスクールのホールフードマスターコースを修了されたホールフードの概念を正しく理解された方を対象としています。

第2条 目的

ホールフード協会とともに、ホールフードライフの概念を多くの方に伝えること安全な食や豊かな環境を次の世代に残し、伝えていくための活動を応援、実施すること。

第3条 年会費と更新

パートナーシップ制度の資格は1年更新とします。年会費16200円(税込み)をホールフード協会の指定講座へ振込をお願いします。(振込料はご負担ください)
尚、一旦振り込まれた会費は、途中、脱会された場合も返金はありません。
退会の際には、必ず事務局へご連絡をお願いします。

第4条 規則

ホールフードをともに伝えていくために、パートナーシップ制度のメンバーであるみなさんとのルールとなります。

①活動報告レポート

毎年1回、更新の際に、所定の活動・応援レポートを提出ください。

②ホールフード基礎コースの開講

ご自宅のサロンや地域の施設での「ホールフード基礎コース」の開講が可能です。開講が決まった場合は協会事務局までご連絡をお願いします。
協会ホームページ上に掲載させていただきます。
講座料金は基本は、本校の料金に准ずるものでの開講をお願いします。
テキスト、レシピカードについては、仕入れ価格にて購入してください。
認定試験料、認定証は別途手数料が必要となります。
調理道具や食材についても、ホールフードの考え方に准ずるものをお使いください。

③その他の講座の開講について

和食にすと、発酵食、AGE,スーパーフードなどホールフード協会で主催する講座を開催する場合、主催者に運営手数料をお支払しておりますが、運営内容により変動しますので、講座企画の際に事務局へ問い合わせください。

④スクール講師・ホールフード協会賛助会員との講座開催について

必ず事前に、事務局まで届け出をお願いします。
募集については、協会HPと連動して掲載をさせていただきます。

⑤食材・調理器具の購入特典

食材や調理器具については、パートナーシップ特別割引価格(20%OFF)にて購入ができます。
(書籍、酒類など一部を除く)

⑥入会の特別特典

みなさんの活動を応援する目的で、入会記念として1回のみタカコナカムラによる料理講座や講演会を開催される場合、講師料は「無料」となります。
交通費は実費ご負担くださるようお願いします。ご自身の活動につなげていけるよう企画下さい。

⑦外部講師の依頼

外部のカルチュアセンター、企業・行政からの講師依頼の場合、ホールフード協会認定の講師としての派遣の相談をさせていただきます。講師料などは都度変動がありますので、あらかじめご了承ください。

⑧相談

各自の講座開催の相談も受け付けておりますがので、事務局までメールにて主旨をお伝えのうえ、ご連絡をお願いします。

第5条 違反した場合

上記の規約に違反またはホールフードの活動を著しく害する行動があった場合は、双方と協議のうえパートナーシップを退会してもらう場合があります。
このようなことのないように、ご協力をお願い致します。

2017年4月30日改訂

ページのトップへ