【東京】WholeFood応用コース(9月土曜クラス)

5ヶ月でじっくり学び、食と暮らしのスペシャリストへ

食・暮らし・環境をまるごと考える「ホールフード」応用コース

 

ホールフード協会認定校であるタカコナカムラホールフードスクールは、食と暮らしと環境を「まるごと」学ぶ、日本で唯一の、オーガニック食材にこだわった料理スクールです。
暮らし全体を安全なものにしていくためには、食だけでなく、様々な視野での広い知識を持つことが大切であると考えています。

応用コースは、基礎コース修了生を対象に、基礎コースで学んだ基礎知識をより深めるクラスです。
月1回のコースで、毎回午前中は料理実習、試食。午後からホールフードスクールならではの知識を身につける講義があります。

調理実習では、ホールフードな調理テクニックの応用編や、素材の特性を活かす調理法を学びます。
タカコナカムラが提唱した料理メソッド「ベジブロス」の応用編、発酵食スペシャル料理、そして、おもてなし料理など、より発展的な内容を料理家タカコナカムラが直接お伝えします。

講義には各分野の専門家を講師にお招きします。「経皮毒」、「ナチュラルクリーニング」、「遺伝子組み換え食品」、「手当て法」、「オーガニックガーデン」を学ぶことで、健康で快適なホールフードライフを実践するための知識を習得することができます。
2022年応用コースから、講義を一部動画、一部対面で講師から学べるスタイルとなっております。
詳細は、下記の講座内容をご確認下さい。

食を提供されている方や、食の大切さを伝える立場の方、
そして、またご自身で教えていきたいという方は、特に、正しい知識をいかに広くもつかが重要だと考えています。
そのための必要な知識と技術をしっかりとお伝えしていきます。

ホールフードスクールは、次世代の食のリーダーを育成していきます。

講座内容

日時【第1回】9/3 (土) 10:00〜15:00 調理実習①(米麹の使いこなし)・講義①(ナチュラルクリーニング)
【第2回】10/8(土) 10:00〜15:00 調理実習②(養生食)・講義②(お手当て)
【第3回】11/5(土) 10:00〜13:00 調理実習③(ボーンベジブロス)
【第4回】12/3(土) 10:00〜13:00 調理実習④(フィッシュベジブロス)
【第5回】1/7(土) 10:00〜14:00 調理実習⑤(おもてなし料理)・試験※

※ホールフード応用コースの修了試験「Wholefoodシニアマスター認定試験」
開催場所タカコナカムラホールフードスクール
東京都大田区上池台2−31−11モダンフォルム上池台2F
アクセス:http://whole-food.jp/wholefoodschool/access/
内容〈調理実習 5科目〉
講師:タカコナカムラ
・米麹の使いこなし、発酵食スペシャル
・食べ物で体をメンテナンスする養生食
・ベジブロス応用(ボーンベジブロス)
・ベジブロス応用(フィッシュベジブロス)
・華やぐおもてなし料理

〈講義 5科目〉
 動画学習
・食の安全、遺伝子組み換えとゲノム食品(天笠啓祐)
・経皮毒(山下玲夜)
・オーガニックガーデン(曳地トシ・義治)

 対面実習講義
・ナチュラルクリーニング(佐光紀子)
・お手当て法(タカコナカムラ)

※講師、内容は一部変更になる場合もございます。
講師

タカコナカムラ(料理家)

佐光紀子(ナチュラルライフ研究家)
重曹や酢などの自然素材を使った家事に目覚め、研究を始める。全国での掃除講座や執筆活動を展開。「キッチンの材料でおそうじする ナチュラルクリーニング」、「「家事のしすぎ」が日本を滅ぼす」など著書多数。

曳地トシ・義治(オーガニックガーデン)
オーガニックな庭の管理やデザインを手がける「ひきちガーデンサービス」主宰。「庭からの生態系」という考え方を普及するため、講演を行う。NPO法人日本オーガニック・ガーデン協会理事。

天笠啓祐(ジャーナリスト)
遺伝子組み換え食品や、ゲノム操作食品などの食の問題に鋭くアプローチ。「遺伝子組み換え食品入門」「子どもに食べさせたくない遺伝子組み換え食品」など著書多数。

山下玲夜(経皮毒研究会代表)
自らの体調不良から「経皮毒」の問題に気づく。「見てわかる!図解経皮毒」出版、10万部を超えるベストセラーに。全国で講演活動を行い、経皮毒の恐ろしさや、日用品を見直す大切さを伝えている。

参加費◎通常 85,000円(税込)
◎学割 45,000円(税込)
※テキスト、ホールフード協会年会費(3,300円)、シニアマスター認定試験料(5,500円)を含んでおります。

---再受講について---
・再受講(全10科目)45,000円(税込)
・再受講(1科目)  5,000円(税込)

※オンライン応用コース、9月木曜クラスを受講しながら、
一科目単位で、東京土曜クラスに参加することも可能です。
料理で1科目、講義で1科目となります。

※9/3と10/8は一日に2科目あります。
 9/3に午前の料理だけ、午後の講義だけ、という参加の形も可能です。
--------------------
受講資格WholeFood基礎コースを修了された方。
(がくぶんの通信講座のホールフード基礎コースも対象です。)

※基礎コース修了認定試験(ジュニアマスター認定試験)の受講を希望される方は事務局までご連絡下さい。
募集定員12名
持ち物エプロン・バンダナ・ハンドタオル・筆記用具
申込・お支払い期限第一次締め切り:2022年7月31日(日)
最終締め切り:2022年8月29日(月)
お申込みまでの流れ

【重要】お申込みの前にかならずご一読ください!


1. 講座のお申込み


下記の申込みフォームより、講座にお申込み願います。
お申し込み後に届く自動返信メールもかならずお読みください



2. 受講料のお支払い


◎銀行振込


お申し込み後1週間以内に、受講料をお振込み願います。
お振込先は上述の自動返信メールに記載しております。


※期日以内にお振込みがない場合は、お申し込みをキャンセルさせていただきます。
※お申し込み時点で満席の場合、キャンセル待ちになることがあります。
その際は、お申し込みから2営業日以内(土日除く)に事務局よりご連絡いたします。


※お振込み手数料は、お客様にてご負担願います。



3. 入金確認(申込完了)メールが届きます
このメールを以て、受付完了となります。


※au、softbank、docomoなどのキャリアメール、Yahoo!、niftyやOCNなどのプロバイダメールは、迷惑メールフィルター機能により迷惑メールフォルダに振り分けられている可能性があります。3日以上経ってもメールが届かない場合は、事務局までご連絡ください。
※迷惑メールフォルダに振り分けられることがありますので、合わせてご確認ください。


≫ メールでのお問い合わせはこちらから
TEL:03-3729-1077(受付時間:9:00~17:00 定休日:土日祝)

キャンセルポリシー

※講座開講10日前までのキャンセルにつきましては、全額返金させて頂きます。
(振込手数料は引かせて頂きます)。
その後のキャンセルにつきましては、いかなる理由でもご返金できませんので、ご了承下さい。


【重要】キャンセルされる場合は、メールもしくはお電話で必ずご連絡ください。

認定(任意)応用コースの最後に
ホールフードシニアマスター認定試験があります。
認定試験の合格者は、
ホールフード協会から「ホールフードシニアマスター」認定を申し込むことが可能です。
認定料:8800円(税込)
認定証、認定バッチ、記念品含む
詳細は、認定試験後に案内します。
備考*認定証はご希望の方に発行いたします。その場合、別途発行料(8,800円)がかかります。

※講座内容は変更になる場合がございます。
※定員に満たない場合、開講が延期になる場合がございます。
※領収書は、発行しておりません。振込の控えを持って変えさせていただきます。
ただし、法人名義でのお見積の場合は、事務局にお問い合わせください。

応用コースクッキングレッスンメニュー

 主食・主菜スープ副菜保存食・常備菜季節のデザートレッスン
手当法
(フードクリニック)
梅醤番茶とテンペのアジア風混ぜご飯白い野菜のチャウダー小豆かぼちゃ梅ごぼう米粉のプリン体調のすぐれないときの食事
ボーンべジブロス海南鶏飯米粉のシチュウ干し野菜の竜田揚げしぐれ味噌甘酒フルーツバーボーンベジブロスの取り方
フィッシュベジブロスドライトマトのピラフなめたけの茶碗蒸し厚揚げのエスカベッシュ煎大豆のまだか漬け水切りヨーグルトのデザート・フィッシュベジブロスの取り方
おもてなしうどんの豆乳グラタン和風ラタトイユ凍り豆腐のカツレンズ豆のパテ甘酒のタルト
米麹の楽しみ方
旨塩麹鶏肉のグリルブルスケッタ甘酒ケチャップのスパゲッティ辛麹の作り方甘酒チョコペースト・旨塩麹の作り方
・麹の基礎知識
・麹の酵素とは

※仕入れの都合により一部メニューが変更になる場合がございます。

お申込フォーム

以下のフォームに必要事項を入力して、送信するをクリックしてください。

    必須申込種別

    任意再受講科目数・(内訳)

    必須お名前
    必須フリガナ
    必須応用コース受講履歴
    必須郵便番号
    必須都道府県
    必須ご住所
    必須メールアドレス
    (※可能な限り、GmailやiCoudメールをご利用ください。au、softbank、docomoなどのキャリアメール、Yahoo!、niftyやOCNなどのプロバイダメールは、迷惑メールフィルター機能により迷惑メールフォルダに振り分けられる可能性があります。メールの受信指定されている方は、下記のメールアドレスのご登録をお願いいたします。)
    event@whole-food.jp
    必須電話番号
    必須性別
    必須生年月日 年 月 
    任意職業
    任意備考

    スパムメール防止のため、こちらのボックスにチェックを入れてから送信してください。