ホールフードな料理メソッド

「料理をすること」はホールフードライフにおいて、とても大切なことです。
簡単で分かりやすい調理法だけではなく、科学的なアプローチからも料理をお伝えします。
もちろん、その美味しさにも自信ありです。

ホールフードスクールでは、以下の3つにこだわっています。

1、安全な食材
2、ホンモノの調味料
3、素材の栄養を損なわない調理器具

5つのホールフードオリジナル調理メソッド

ベジブロス

野菜の皮や根っこ、ワタや種を使ってつくる「ファイトケミカル」が効率よく取れる黄金の野菜だし。炊き込みご飯からスープ、メインディッシュまで幅広く使える野菜の万能だしです。


50℃洗い

50℃のお湯に浸けて洗う食材の下処理方法。野菜の鮮度がアップし、あくやえぐみが取れて美味しくなります。肉や魚、油を使う加工食品などの酸化した脂を取り除くことで、素材の味が生きる画期的なメソッド。


無水調理

ごくわずかな水を使い、野菜の栄養を損なわずに調理法。
野菜をもっとも美味しく、彩り美しく仕上げる方法。忙しい朝の弁当作りにもとても便利な調理法。


ブレイズ

少量の油を使い、蓋をしてソテーするヘルシーな調理法。
野菜をまるごとソテーだけではなく、肉や魚介類まで旨味を逃さないメソッド。


正しい油の使い方

冷たい鍋に油をいれてから着火する「コールドスタート」を基本とし、ソテー、揚げ物などすべての油を使う料理の基本を学びます。