ホールフードスクールのコース

基礎コース(レギュラークラス)

クッキングクラスでは、素材の栄養を損なわない調理、素材の栄養を最大限に引き出す調理法を学びます。午後の講義クラスでは、食材や調味料の選び方、添加物の避け方、食の安全についての基礎知識を習得することができます。
「食」だけではなく、「健康」「暮らし」「環境」の繋がりを知ることで、ホールフードライフを実践するためのコースです。


月1回全10レッスン(5ヶ月) 1日2レッスン(1レッスン2時間程度)
午前」デモンストレーションを含む調理実習 5レッスン
午後:講義4レッスン、スイーツの調理実習 1レッスン
AM10:00〜PM15:00 ※変更になる場合がございます。

受講料金 ¥81,000(税込)
※入会金、材料費、レシピ、テキスト代、認定試験代、ホールフード協会年会費含む。


※基礎コースで学ぶ調理メソッド
べジブロス・50℃洗い・無水調理・ブレイズ・正しい油の使い方

基礎コース(短期集中クラス)

基礎コース通常クラスの内容を2日間で集中的に学ぶクラスです。
午前中にデモンストレーションを交えながら調理実習、試食を行い、午後に講義と再びデモンストレーションを交えた実習、試食を行います。


2日間、1日2回の調理実習と1講義
1日6時間程度

応用コース

応用コースは、基礎コースで学んだ基礎知識をより深めるクラスです。。
調理実習では、ホールフードな調理テクニックの応用編や、素材の特性を活かす調理法を学びます。
講義には各分野の専門家を講師にお招きします。「経皮毒」や「ナチュラルクリーニング」、「食品添加物」等を学ぶことで、健康で快適なホールフードライフを実践するための知識を習得することができます。


月1回全10レッスン(5ヶ月) 1日2レッスン(1レッスン2時間程度)
午前」デモンストレーションを含む調理実習 5レッスン
午後:講義5レッスン
AM10:00〜PM15:00 ※変更になる場合がございます。

受講料金 ¥97,000(税込)
※材料費、レシピ、テキスト代、認定試験代含む。

受講資格:基礎コース修了生


※応用コースで学ぶ調理メソッド
低温調理・麹を使った調味料(旨塩麹、甘酒)・ベジブロスの応用
干し野菜の活用法・乾物の使い方・養生ご飯


※今までの講師陣
天笠啓祐(遺伝子組み換え・食の安全)、山下玲夜(経皮毒)、
佐光紀子(ナチュラルクリーニング)、おのさなえ(セルフケア実践法)、
森田美香(エコアロマ)、比良松道一(有機農業と食の環境)、
丸山豊(有機農業と有機認証について)

マスターコース

食と暮らしと環境をより深く、トータルに学ぶためのホールフードのファイナルコースです。
普段は少人数でのクラスを持つことのない、プロの料理人、各界のスペシャリストから直接学ぶ、貴重なクラスです。


月1回全10レッスン(5ヶ月) 1日2レッスン(1レッスン2時間程度)
午前」デモンストレーションを含む調理実習 5レッスン
午後:講義5レッスン
AM10:00〜PM15:00 ※変更になる場合がございます。
受講資格:応用コース修了生


※今までの講師陣
水野葉子(有機畜産・牛肉トレーサビリティ)、
曳地トシ・義治(オーガニックガーデン)、本村哲朗(発酵・醸造)
廣瀬康二(包丁の守りについて)、鈴木公子(歯科医師から学ぶ歯と食)
朝倉玲子(本物のオリーブオイルをつかったイタリア料理)
日高良実(プロに学ぶイタリア料理)