ベジブロスのご紹介

ベジブロスとは?

ベジブロスとは、ベジタブル(野菜)+ブロス(だし)で、野菜だしのこと。
野菜の皮や根っこ、ワタや種を使ってつくる「ファイトケミカル」が効率よく取れる黄金の野菜だしです。
炊き込みご飯からスープ、メインディッシュまで幅広く使える野菜の万能だしです。


美味しいベジブロスを作るには、野菜の種類が多い方が味わい深いだしが取れます。
栄養素も同じこと。

植物の持つファイトケミカルを効率よく摂取するには、ベジブロスにいれる野菜の種類が被らない方が、より多くのファイトケミカルが摂れます。
もし入れる野菜に迷ったら、野菜の色がカラフルになるように組み合わせることがポイント。
見ていて楽しくなるような色合いは、味も栄養も抜群のベジブロスに仕上げてくれます。

※ベジブロスの用語は、タカコナカムラが造語商標として創作し、
株式会社タカコ・ナカムラOECが所有する登録商標です。(登録商標第5587493号)

ベジブロスマエストロ認定講座

ベジブロスの伝道師を育成する「ベジブロスマエストロ認定講座」を新たに開講いたしました。

ホールフードスクールの生徒たちが実践してきたベジブロスをより多くの人に知ってもらい、健康管理に有効な野菜だしとして後世へ普及をしていくことを目的としています。

ベジブロスマエストロとは、「基本のベジブロス」「鶏ベジブロス(ボーンベジブロス)」「魚ベジブロス」の3種類のベジブロスおよびファイトケミカルを正しく伝える専門知識を持った人を指します。
ベジブロスの取り方や使い方を単純に学ぶだけでなく、野菜に含まれるファイトケミカルの有効性や栄養的な基礎知識も習得します。

ベジブロスが広がることにより、私たちの健康増進や免疫力アップはもとより、野菜や農薬への関心に目覚め、日本の未来をよりよくするための高い意識を持つ人を育てていくこと。ベジブロスの普及のゴールはそこにあると考えます。
なお、旧ベジブロスキャラバン隊はこの認定講座発足に伴い、解散となります。

▼現在募集中のベジブロスマエストロ認定講座
http://whole-food.jp/schoolinformation/onedayclass/5285/